Welcome to

ゴルフ大好きな独身50代のつぶやき

Home / 未分類 / 50代独身オヤジのおススメアイアンを紹介『キャロウェイX-22』

50代独身オヤジのおススメアイアンを紹介『キャロウェイX-22』

今回紹介したいクラブは、私の所有している中から、キャロウェイのアイアン X-22を取り上げたいと思います。

どんなクラブ?(一部メーカーHPより抜粋)X-22は2008年に発売されたアイアン。キャロウェイ伝統のXシリーズを継承したポケットキャビティ形状で、現在発売されている“STEELHEAD XR アイアン“の数世代前にあたります。

特徴はノッチウェイティングシステムというヒール&トゥの出っ張り。これによって重量配分をより適正に進化。先代のX-20アイアンに比べて、約10 % 慣性モーメントを高めることに成功し、より優れた方向性と安定した弾道を実現しています。

また、スルーボアデザインによる打球感の向上 ポリカーボネイト・チップをシャフトエンドに装着し、インパクトでの衝撃を最小限に抑え、打球感の向上を実現しています。スペックは、#5でロフト角25度、ライ角61度、長さ38インチ。

シャフトはカーボン・スチールありますが、私はスチールシャフト「NSPRO950GH」のRフレックスを使用。総重量398gでバランスはD2。シャフトは、重量96g、トルク2.1の中調子ですどんな人向け?

・ズバリ、これからゴルフを始める方!100切りを目指す方!とにかくミスショットに強いスイートスポットの広いアイアンです!明らかにヒール寄りトゥ寄りにヒットしたとしても真っすぐ力強い球が打てます。

明らかに“易しいアイアン”と言えます。打感は軟鉄ほどでないですが柔らかく、爽快な打音なので違和感は全く無いかと思います。飛距離性能も現代のクラブと比較しても十分で、ぶっ飛びでもないですが、番手ごとの飛距離計算もしやすいので、アベレージの方にピッタリではないでしょうか。

また、中古で2~3万程度で売られているので、これからゴルフを始める方におススメしたいモデルでもあります。向かない人は?

・グースがキツいので、ストレートネックに慣れた人は向きません。キャロウェイ特有のアイアンにありがちですが、グースが効いているのでストレートネックに慣れた方だと“つかまりすぎそう”と思ってしまうかもしれません。

・操作性は高くありません。ミスショットに強いが故に、意図して曲げた球筋を打とうとしてもなかなか曲がりません。フェードやドローを打ち分けたい方は別のクラブをおススメします。

キャロウェイはドライバーのXR16も有名なメーカーです。非常に良く飛ぶドライバーですが、高反発ドライバーとの対決では負けていましたね。対決記事に興味のある方はこちらの

高反発ドライバーランキング

をご覧になってみるといいでしょう。

To get the latest update of me and my works

>> <<